本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
入院五日目(手術後三日目)・退院日
今朝、普通に近い排便あり(便秘は絶対禁物なので、酸化マグネシウム服用の作用でやわらかく細いが)。これで、ようやく「出血・再脱出なし、痛みも我慢できる程度」という退院の条件をクリア。

下降の痛みはあいかわらずクリムゾン・キングの宮殿状態なのだが、病院にいても家で寝ていても同じことだしね。

退院には主治医の許可が必要。てっきり外来が終わった昼過ぎの回診かと思っていたら、外来が始まる前の8時に診に来てくれて、めでたく退院オッケー!その後すぐ、事務が清算用紙を持参してきた。てことは、もう昼食も出ないわけで、看護士さんに「んじゃ、ひと風呂浴びてからボチボチ帰りますね~」と報告する。

帰宅が午後ならタクシーのつもりだったが、午前中だとまだ夫が家にいたので、迎えに来てもらうことにする。

シャワーを浴びると、また頭痛が始まる。休み休み荷物をまとめ、となりの二人に(オトコは今日も朝八時から来てる)お先に、と挨拶。となりの主治医の回診は昼過ぎらしい。

一階で清算(しめて69,610円なり)を済ませ、ベンチで迎えを待っていると頭痛がしゃれにならない苦しさになってくる。車に乗り込むも、手足がシビレて息が苦しい。ヤバッ、これがもしや麻酔の副作用?とはじめて思い知る。帰宅するやいなや、すぐ布団を敷いて倒れこむ。横になるとたちまち頭痛は楽になった。携帯メールでもと看護婦の友達にメールすると、「そうだよ、腰椎麻酔の副作用だよ」との返事。寝たり起きたりしながらパソコンをいじり、その件を調べる。あ~あ。

直腸への下降痛と頭痛にうちのめされた一日。すいませんがそんなわけで当分寝たきりにさせてもらいます、と義母に報告。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.