本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
ダ・ヴィンチ 2008年 06月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2008年 06月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/07)
不明

商品詳細を見る
すっかり連休ボケで発売されていたのを忘れていた。あわてて買う。

「テレプシコーラ」。作者はローザンヌ・バレエ・コンクールを実地で取材しているものだから、現地までの道程を、バスの停留所だのホテルの部屋が可愛いだのグダグダ描写していて、コミックスで読めばあっという間の描写なんだろうけど、ちょっとイライラ。早く踊れ!

★★★
本屋に行ったついでにDVDもレンタル。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
山岸涼子
アラベスクのころより一段と怖いと思う山岸涼子。
テレプシコーラはもちろん気になるのですが、山岸涼子のほうがもっと気になる。
2008/05/11 (日) 17:14:09 | URL | ボン #7hDQMCaI[ 編集]
え?「山岸凉子の作品」じゃなくて、作者ご本人が怖いってことですか?なぜに?
2008/05/11 (日) 21:55:55 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
山岸涼子の世界
マンガだからサクサク読んでしまうけど、読み終わった後でなんだか怖くなるような・・・こんなことまで細かく描く彼女の洞察力と、日常何考えてんだろ・・という怖さ・・かな。
2008/05/12 (月) 09:29:42 | URL | ボン #7hDQMCaI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.