本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
やっぱりお昼はおべんとう
やっぱりお昼はおべんとう―まとめづくりとフリージングでやっぱりお昼はおべんとう―まとめづくりとフリージングで
(1991/04)
婦人之友社編集部

商品詳細を見る
おべんとうは作らなくてもいい環境だけど、普段の料理にも十分使える内容。

「婦人之友社」の料理本はほんと、ハズレがない。一見、むかしの家庭科の教科書のような古くさいレイアウトや図版で文章もびっしり。昨今溢れているおっされ~なレシピ本とは対極。

しかし地に足のついた、連続した料理のための、真に実用的な内容。毎日毎日、栄養バランスを良く、かつ時間と手間も効率よく料理するには、どういうふうに取り組めばいいのか。大げさに言えば確固たる思想が感じられる(「婦人之友社」という組織を考えると、さもありなん、だが)。

ダレた気分になったとき、ときどき読み返すとヤル気が出る。

★★★
しかし、つくづくヤル気を読書で喚起させる性分だ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
たしかに実用的!
この本、図書館で借りたことがあると思う。まとめづくりに凝っていた時期に。
たしかにレイアウトとか写真の撮り方のおしゃれ度は低いのだけど、
レシピはびっしり載ってるし、まとめづくりの内容も実用的だった!
毎日の食事づくりに即使える内容だよね(^^)v
2008/04/12 (土) 01:18:19 | URL | よしだあゆみ #-[ 編集]
毎日が大事
一回こっきりじゃなくって、連日つくることが食事作りの一番の難関だもんね。そのための本としては「婦人之友社」の料理本がベストですわ~。
2008/04/12 (土) 22:06:26 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.