本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
イワン・デニーソヴィチの一日
イワン・デニーソヴィチの一日イワン・デニーソヴィチの一日
(1963/03)
ソルジェニーツィン、木村 浩 他

商品詳細を見る
閏年、というと思い出すのがこれ。

旧ソ連時代、収容所生活のある一日を綴った内容で、その期間は十年だったのだが、

こんな日が、彼の刑期のはじめから終りまでに、三千六百五十三日あった。
閏年のために、三日のおまけがついたのだ…


としめくくられる。

食事描写が切実で強烈。寒い日に、熱いものをハフハフ食べながら読むと相乗効果で大変美味しい。

★★★
買い物ついでに解約したアパートへ寄り、郵便受けを念のため確認。空だった。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.