本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
子どものための「お金」のレッスン
ISBN:4062108984 単行本 吉岡 晶子 講談社 2001/12 ¥1,680

10代の子どもに、お金の使いかたを教えるメソッド。

キャッシュカード&ATMはお金製造機ではないことをわからせる。予算をたて、生活に必要なお金がいくらかかるか計算させる。欲しいけど高額なもののために、いま欲しいものを我慢して、貯蓄することを教える。このような段階を経て人生に必要な予算までを理解させる。

アタシもこういう教育を受けたかったよ…パパ&ママン…

固定資産のぜんぜんない家庭で育ったものだから、いつもニコニコ現金払い、借金・ローンにはすごく抵抗のある人間には育ったが、「予算・予定」の重要さに気がついたのはごく最近です。もうすぐ40歳です。

そんな自分を棚に上げてだが、昨今欲しいものはローン(借金と言え!)で買え買えと迫り、それが当然のようになっている世の中がこわいです。リボルビング払いできてラッキーって思っている人間が本当にいるの!?

★★★
「おはよう」といっても「………う」しか言わないお嬢様が家にいるうっとうしさに、仕入れに出かける。休日は混んでて仕入れに出かけるのは避けているのだが、あえて出る。

でも連休セールがあっていろいろお得に仕入れられたのでよしと。

夕食:残りものがどっさりある。
惣菜のコロッケ、きゅうりともずくの酢の物を加えるが、みなさん自分の食べたいものを食べるので、犬とともに残飯処理係りの自分は腹が立ってムカムカして食欲が失せてあまり食べなくて太らなくて万歳!…あれ?
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.