本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
反日マンガの世界
反日マンガの世界―イデオロギーまみれの怪しい漫画にご用心! 反日マンガの世界―イデオロギーまみれの怪しい漫画にご用心!
(2007/03)
晋遊舎

この商品の詳細を見る
表紙の印象ほどおちゃらけてもいず、偏ってもいない。

ラーメン屋や喫茶店に必ず置いてある国民的グルメマンガ「美味しんぼ」が、かなり偏った反日イデオロギーに満ちた描写満載の作品であることは、ラーメンかっこみながらもちょっと意識しておいたほうがよいかも。ずずー。

箸休め的にはさまっている、反日グルメマンガ「売国(うり)しんぼ」だの「野望の雁屋」は、元ネタを知っているとかなりオモロイ。

「嫌韓流」に対抗して韓国で発行された「嫌日流」も紹介してある。

サイコーなのが、「韓国の誇るべき点を列挙した感動のラストシーン」で、「IQが世界でもっとも高い国」「大学進学率が世界最高の国」というのは自慢してもいいことだろうが、

「アメリカも無視できない日本に意見を言える世界唯一の国」

という意味不明の自慢もあるのがさすが期待を裏切らない。

★★★
通常の仕入れと買い物、仕入れ処理の一日。

いままでこれほどたくさんの物件を見たことがあったであろうか、いや、ない(反語)。

だいぶ混乱してきて眉間がコイル巻き(マルC 大島弓子)。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.