本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
逃亡日記
逃亡日記 逃亡日記
吾妻 ひでお (2007/01)
日本文芸社

この商品の詳細を見る
大ブレイクした「失踪日記」の“便乗本”と本人も自負する本。かつての失踪浮浪した地を再訪するカラーグラビア、漫画「受賞する私」、各時代ごとのインタビュー、という内容。奥様・お嬢様・ファンクラブ代表の人たちなどのコメントコラムも掲載。

そのコラムのうち、佐川俊彦氏による「逃亡された編集者が見た吾妻さん」の一節に感銘を受けた。↓

ファンの方たちにも、できれば自分自身の技能を使って吾妻ワールドを広げるような活動をしてほしいですね。(中略)吾妻作品に影響を受けたと自負するなら、いろんな形で恩返しをしてほしいですよ。

かつて佐川氏が編集をつとめたいまは亡き「JUNE」誌には、独特のアンテナで収集された一風変わったマンガ、小説、映画、音楽、舞台、その他モロモロの文化情報ページが充実していた。昭和の、現在とは比べ物にならない情報僻地に住んでいた田舎の中学~高校生であった自分に、多大な文化的恩恵を与えてくれた。この発言で、それが彼の活動スタンスであることがいまさらながらに結びつき、あらためて感謝の念が湧いた。

★★★
内憂はないけど、外患が始まる。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.