本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
ダ・ヴィンチ 2006年 11月号
ダ・ヴィンチ 2006年 11月号 [雑誌] ダ・ヴィンチ 2006年 11月号 [雑誌]
(2006/10/06)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る
「舞姫 テレプシコーラ」。振付師として主人公・六花が成長していくだろう、というところで第一部最終回。単なるバレエダンサー成長物語なら、観客モブシーンで「おお~!なんて素晴らしい踊り!」とか何とか言わせれば誤魔化せるけど、振付けとなると、その作品の斬新さとかを描かにゃならんし、今後大変そうだ。

第二部は来春スタート予定。「アラベスク」みたいに何年も空いたら嫌だなぁと思ってたから、それほど間が空かないのはよかった。それまでダビチンは新刊情報と古屋兎丸と「猫と負け犬」のためだけに買おうっと。

★★★
ダビチン買うために本屋へ。帰りにガソリン満タン。タイヤが丸ボーズなので、給油するたびにそれを指摘される。「もうすぐ買い換えるんで」といつも同じ会話。あと何回これを繰り返すのか。

仕入れのテキスト処理をしていたら頭痛がだんだんひどくなってきた。終わらせて早々に昼寝。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.