本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論
新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論 新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論
小林 よしのり (2005/08)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
「戦争論」からの転載が多い。相変わらず過激な論調だが、いままであまりにも知らなかった(知らされなかった)ことが描かれ、歴史のある一面を知ることができる。ただ、他の一連の著書と同じで、とても鵜呑みにはできない記述もあるので「間違い探し」としても勉強になるのではないかと。

このたびの旅行で初参拝。遊就館がここまで充実した日本戦史博物館だとは思っていなかった。館内においてある感想ノートを見てみると、「靖国参拝が大きく報道され問題となっているので、何故なのか知りたくて参拝しました」という記述があちこちにある。若いモンが歴史を知ろうとするのはイイコトだのぉ~感心感心と、自分も今頃参拝したクセしてすっかりオババ気分。

首相が靖国へ行っただけで、「軍靴の音が聞こえてくる」という幻聴を訴えだす人たちがいるが、その人たちは実際靖国へ参ったことがあるのだろうか。

★★★
昨日はいつも市内を回るのだが、家でたまった雑事を片付ける。
今日からいつもの日常に戻り、西へ仕入れ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.