本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
明るい内職
ISBN:414088035X 新書 内職ワーク研究会 日本放送出版協会 2002/07 ¥714

内職では時給に換算してはいけません、というのを肝に銘じ、「ほんのわずかでも稼ぎたい」「社会とつながっていたい」そういう控えめかつ粘り強い人なら「明るく」できる世界。

もう10年近く前の話だが、勤めていた職場でWordの作業のために「パソコンの簡単な仕事を自宅で」と求人チラシで募集したことがあった。チラシに載った翌日の月曜日、ものすごい電話の数で仕事にならなかった。
いかに「自宅で&簡単なパソコンの仕事」をしたがる人が多いことか。詐欺の定番になるもむべなるかな。

★★★
雪は大したことないので、西側の市へ仕入れ。
収穫なくて欝。帰宅後、処理がすぐ終ってしまうくらい少ない。
いつものランチは相変わらず美味しかった。

夕食:鍋の残り、惣菜コロッケ、惣菜焼き鳥、ポテトサラダ、ほうれん草の胡麻和え
炊飯器のスイッチを入れるのを忘れてしまった。
夫はカップ麺とおかず。自分はおかずだけ。
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.