本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
大奥 1
大奥 1 (1) 大奥 1 (1)
よしなが ふみ (2005/09/29)
白泉社

この商品の詳細を見る
へ?よしながふみがドラマ「大奥」のコミック化?と思ってたら全然違いました。江戸を舞台としたSF時代劇。

原因不明の奇病により、男性人口が激減した徳川時代。男は子種を持つ宝として大切にされ、女が家督を継ぎ、労働を担う。婚姻制度は崩壊し、婿を迎えることができるのは一部の裕福な女の特権で、大多数の女は花街で男を買って種付けしてもらい子を産む。そして家督を継いだ女は男の名を名乗る慣わしで、記録上では男性中心社会としか思えないように読める。

…という世界観。男女役割逆転世界というのは他のSF作品にもあるが、日本の江戸時代で(記録上は史実に沿うように)それを展開するというのはかなり意表をついた感じ。

まだまだサワリの1巻だけだが、新しく将軍の座についた8代目吉宗(女)が、質実剛健だけど色好み、と男以上に男前なキャラクターで魅力的。彼女が大奥(もちろん男ばっかりです)を手始めに幕府制度改革を志しつつ、かつて男性社会だった過去(3代目家光←ここまで男)からの謎を探ってゆく、という展開。

は、早く続きを!

★★★
一日中家にいる。
仕入れ処理完了。ダ・ヴィンチで新刊チェック。

取引相手のミスが多い日。
悪気がなく、対応も誠実なのが救い。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.