本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
にせもの美術史
にせもの美術史―メトロポリタン美術館長と贋作者たちの頭脳戦 にせもの美術史―メトロポリタン美術館長と贋作者たちの頭脳戦
トマス ホーヴィング (2002/03)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る
↑リンクしただけ、未読。ごめん。

話題の贋作、いや盗作騒動。画家の堂々とした悪びれる風もないTVのインタビューを観てると、美術的問題なんかではなく、この画家の精神構造のほうに興味がゆく。

万引き常習犯というか、「平気で嘘がつける人」というか。

この画家の過去の作品をみんな洗いざらい調査したら、盗作比較美術展を開催できるくらいあるかも。

ただ、ピカソなぞは、同業者をアトリエ訪問して見た作品をすぐパクりまくっていたそうだが、その作品はみんな「ピカソタッチ」で描かれていたそうな。そこへゆくと今話題の人は「うわーそっくり」としか鑑賞しようがなくてつまらないだろうな。

おりじなりてぃーがない!おりじなりてぃーが!

★★★
仲人宅へ香典をもってゆく。
仲人のご母堂なので、故人とは面識なし。受付で深いぶか~と頭を下げ、「このたびは…ごにょごにょ」

…何を言ったらいいのかわからん。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.