本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
エマ7巻
エマ7巻 エマ7巻
森 薫 (2006/05/25)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る
最終巻。

とはいっても、我慢できずに最終回は掲載誌で立ち読み済み。な、なんだこのラストわぁ!と愕然、2chの該当スレを覘いてみたら案の定、大荒れ。

今回コミックスであらためて読んだら、まぁこれでいっか、所詮マンガですから~という諦観とともに、それなりにやっぱり面白かった。それに潔く連載を〆てくれて(財布と収納場所が)大変助かる。

だいいち、「子爵家と袂を分かったジョーンズ家が社交界からつまはじきされる」「エマが“メイドあがり”といつまでもいびられる」というくそリアリズム描写でネチネチと巻を重ねられてもそんなもの誰も読みたくない(はず)

★★★
西へ仕入れ。
ランチを爆食するも難なく消化。

帰宅途中、近所に住む仲人宅が葬儀準備中なのに気付く。喪服をチェックしておかねば。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.