本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
紳士は金髪がお好き
マリリン・モンローとジェーン・ラッセル主演、機智に富んだミュージカル・コメディの古典映画。

モンローがコケティッシュに歌って踊る「ダイアモンドは女の子の友達」。ジョージ・チャキリスがひと山いくらのバックダンサーで踊っているとか、30年後マドンナが「マテリアル・ガール」のミュージック・クリップで再現したとかで有名なシーンなのだが、一つ!どうしても脳裏にひっかかる、あの人間シャンデリア

紳士は金髪がお好き

モンローがこ~んな感じで歌って踊っている背景で、黒のワイヤー?でぎりぎり巻かれた美女たちが微笑みキープしてえびぞっていたのが忘れられない(画像探したけど見つからなかった)。当時星の数ほどスターがいる、といわれた20世紀フォックス。名も無きシャンデリア美女たちはクレジットに名前が載ることもなく、そのまま星屑として消えていったのでしょうね。

★★★
風邪のせいで耳詰まりがする。数年前にかかった突発性難聴を思い出す。このまま自然に治ってくれればいいけど。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.