本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
不勉強が身にしみる
歯科医が主、著述業が副業、とのスタンスで、文芸批評・家族や若者の問題などについて執筆活動する著者。今回は「大人からみた勉強(=子どもにこう勉強して欲しい)」。国語・倫理・歴史・自然科学といった幅広い分野で「勉強とは何だろう」と自戒を込めて問い直す。

著者と同年代だが、学校の勉強の意味がこのトシになってあらためてわかるような気がする。そしてそれが昨今の「ゆとり教育」をめぐる問題となっていることも。

「努力しやすい人」と「努力しづらい人」がいるだけで、「努力しなくていい人」はいない。

一貫して押し付けがましくない姿勢のもと、若者はもちろん大人も「勉強する」努力をするべきではないか、と説く本。

★★★
今日は肉体労働で努力(?)した。

総重量数100キロ運びまくって汗だらだら。

風呂の底板を洗っていたら、ひびがはいっていたところから破片が手のひらに突き刺さり、こんどは血がだらだら。毛抜きで破片を抜こうとするがはまり込んでいて抜けない。合間に血を拭こうと押さえると、血で滑ったか破片が飛び出た。うまいことできてるね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
あうー
「うまいことできてるね」
変なところで、感心してないでください~~。
こわいです~~。
大丈夫ですかぁ?
そういう傷って、結構いつまでも、痛みが残りますよね。
2006/03/16 (木) 14:03:18 | URL | まめぞー #EcuZKmTg[ 編集]
いやー
抜けないときに、皮膚の下から破片が透けて見えてる(ぎゃー)時のほうがコワかったので、とれてホッとしましたわ。

手はしょっちゅう水をつかうので、キズがあると困りますな。
2006/03/16 (木) 17:33:38 | URL | ヨモヤマ #iDwuzokA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.