本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
すべてのレコジャケはバナナにあこがれる。
インスパイアされている・偶然似てる・意図せずに似てる、といった古今東西レコードジャケットを並べ、その相関関係について述べる、というエッセイ。よくもまぁ、コレとコレを並べることを思いつきましたね、という著者たちの造詣の深さが楽しめる。

アナログレコードのジャケットは、アートとして飾ることができるけど(色アセしたら勿体ないからしてなかったけど)、CDだとちっちゃくてどうにもならない。いまさらだけどヴィジュアル的なインパクトはずいぶん失われてしまった。

★★★
義妹とその子どもたちの引越し先候補を下見にゆく。義父(義妹にとっては実の父)のコネで敷金・礼金がある程度浮くというのだが…。家賃4万5千円、築30年のマンションはさすがにボロい。今の生活様式は、このマンションが出来た当時とはずいぶん変わってしまったというのを感じた。

自分も子ども時代、汚い官舎を転々としたものだが、その情景が思い出された。

最近は賃貸マンションの空きが比較的多いそうで、家賃をあともう一万円近く足せばもっと良いところがあるらしい。

しかしそもそもこの引越しの原因が、義妹の一年余に及ぶ家賃滞納にあることを思うと、ゼータク言ってる場合じゃないYO!ってとこでしょうか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.