本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
1月も終わった
もう1ヶ月が過ぎたか。

西へ仕入れついでに、納品。
小ぶりの函に入っているがかなりの重量のモノ。

届け先で年配の奥さんが受け取ろうとするので、「重いですよ、重いですよったら」と警告するも、危惧したとおり受け取ったとたんに「あ」とその重さにへたりこまれる。だから言ったでしょ!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.