本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
この本は怪しい!!
全国の古本屋で100円以下で売られているヘンな本たちを紹介したブックガイド。

暴走族本、タレント本、政治家本、エロ知識本、ジャリ向け入門本など。
「暴走列島」「飢餓食入門」「松方弘樹のきつい一発」「スケボーに乗った天使・ケニー写真集」「毛沢東の五分間体操」「日本列島改造論」「戦国の長嶋巨人軍」「岡本かおりのセクシー太極拳」…

本に貴賎はない!誰もが見向きもしなかった日本の出版史に光をあてる前代未聞の暴れ読みブックレビュー!

「我々バカ本コレクター(芸名・爆読連合パフィー)は、今回の本の100倍以上の本を収蔵しています。また機会があり、ご紹介できたら幸いです。」

とAmazonの著者からのコメントにあるが、1997年このムックの発刊後、続きは出ていないのが大変惜しまれる。

ブックオフの105円コーナーは、出版界の墓場。ベストセラーの成れの果てから上記のような怪書まで、眺めていると栄枯盛衰もののあはれを催させられる。

105円の新書コーナーには「ママ、紙オムツヤメテ!」というタイトルの本が必ずといっていいほどあるが、ぜひ立ち読みをおすすめする。最初のほうに思わず吹き出す写真が掲載されているから。著者は真剣だ。

★★★
実家のある市へ。
実家でまたお昼寝していたら、勧誘の電話が鳴り響き、眠りを中断される。「青汁」!許さん。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.