本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
エリート狂走曲
「ドラゴン桜」からこれを思い出した。

いまから20年以上昔、受験戦争という言葉が登場し、講師がハチマキしめてビシビシ教えるような進学塾が話題になった。そういう世相を題材にしたコミック。

田舎から都会の学校へ転校してきた主人公・哲矢は、学校・塾の猛烈なスパルタ教育に反発していろいろ騒動を起こすが、勉強そのものを否定してはいない。スパルタ合宿からクラス全員を脱出させ、アジトに隠れてそこで何をするかというと自主的に勉強を続ける、なんていうエピソードもあった。哲矢は結局エリートコースを歩み、同じクラスのエリート美少女・唯と一緒に東大に進学したことが中学の教師達の思い出話で語られる、という最終話だった。

そういや、これ読んで純粋にマンガとして面白がりつつも、モチベーションひねり出そうともしていた。昔からしょっちゅうそういう読み方をしている。

★★★
パソコンの青画面の原因はどうもこないだ増設したメモリのせいではないかと思い、店でチェックしてもらう(自分でするのヤダ)。ACアダプタをもって行くのを忘れ、時間とガソリンを無駄にする。

チェックの結果、やはり原因はメモリの初期不良だった。
注文して交換するので、その間、遅さに耐えねば。
関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
なつかしい~~~!
うっひゃ~!
なつかしいです!「エリート狂走曲」!!
みんなで、回し読みしましたよ~。
「ボクの初体験」とかも。
うわ~~。もう1回読みたい!
弓月光は、結構好きで、今は「甘い生活」買ってます。
2005/11/29 (火) 23:18:59 | URL | まめぞー #EcuZKmTg[ 編集]
弓月光は
まめぞーさんも読んでおられましたか。「ボクの初体験」が弓月光初体験でしたワ。当時ずいぶんハマってコミックス総買いしたもんです。
2005/11/30 (水) 08:52:47 | URL | ヨモヤマ #iDwuzokA[ 編集]
初めまして♪
この本に限らず弓月光の漫画は殆ど全部揃えています。
エリート狂走曲も本棚に7巻揃っていますが、何度も読み返したものでかなりぼろぼろの状態です。^^;
弓月光という漫画家さんはそれぞれのキャラクターに思い入れが強いようで、哲矢はこれ以外にも「みんなあげちゃう」や「ボクの婚約者」にも登場したり、番外編で達也の話があったりしますね。
2006/01/25 (水) 13:49:45 | URL | さくら #-[ 編集]
さくらさんへ
TBありがとうございます。こちらこそ初めまして。

弓月光は、掲載誌が少年誌へうつってからはご無沙汰していました。「ボクの婚約者」などにも哲矢が登場しているんですか!うわ、読みたくなってきました…。

2006/01/25 (水) 14:48:31 | URL | ヨモヤマ #iDwuzokA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
エリート狂走曲 (1)弓月 光父親の転勤で兵庫の田舎から東京へと越してきた野生児・哲矢が難関中学の受験に挑んでいくというストーリー。この当時、私自身も実際に中学受験を目指して塾通いをしており、この作品は凄く親近感を覚えた事もありまして、弓月光さんの作品の中で
2006/01/22(日) 21:44:21 | 桜の栞
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.