本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
假屋崎省吾の華麗なるおもてなし
シンプル、スッキリが全盛だが、あえて時代に逆らったデコライティヴなお方。草月流・勅使河原宏氏に師事、美輪明宏に賞賛される(いかにも、だ!)華道家によるおもてなしレシピ集。

彼は、デコライティヴな家具調度を配置した美しく華麗なお部屋でないとくつろげないそうです。ホコリが!掃除が大変!と思ってしまうような貧乏性一般ピーポーと彼の間には、とてつもなく深くて暗い河が横たわっているのでしょう。

もちろんオールカラーのゴーヂャスな写真満載。料理も美味しそう。ただ、華麗なインテリアと料理とともに登場する彼がみんな同じ表情なのが妙に気になるのだった。

ゴーヂャスに当てられて文体乱れ気味。ぜひ本屋でお手にとってみられることをおすすめいたします。

★★★
ゆとりの日。バックアップでもしようかねぇ、と思ったらCD-Rの買い置きがちょっとしかないのでヤメた。でもちょっとはやろう、と頻繁に使うファイルだけコピーしとく。…とかしているとたちまち2~3時間は過ぎてゆくのだった。
関連記事

テーマ:料理の本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
假屋崎省吾假屋崎 省吾(かりやざき しょうご、1958年12月17日 - )は、日本の華道家、タレント。 東京都練馬区出身。早稲田大学卒業。血液型はAB型。* タレント假屋崎省吾は、温和で、''オカマっぽい''話し方をする。TVではカリーと呼ばれることも多い。
2007/07/25(水) 07:45:34 | こはるの部屋
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.