本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
物は言いよう

政治家・マスコミの「セクハラ問題発言」を検証。

フェミ的にはヤンヤの喝采本…なんだろうけど、どうも最近この人の本を読んでもあまり面白くなくなってきた。この人の揶揄文体に飽きた、のかもしれない。
斎藤美奈子は、常に鋭く対象を揶揄しているが、自身の気に入ったもの、好きなものはいったい何なんだろう。世に毒舌評論で知られる人々はまた、褒めるものも全力で褒める。でも彼女はさんざん他人をあげつらっておいて、じゃ、アナタは何が好きなの?という疑問に答える著作はない。それは斎藤美奈子の芸ではない、といえばそれまでだが。

読了後、Amazonで売っぱらう。

★★★
こまごました用事をまとめた片付けるため、リストメモを作ってから出かける。こうするとなんだか無駄無く行動できたような満足感がある。
午後は前回、医者の手違いで受けられなかった検査を再度要請。
夕刻までひたすら土日仕入れの処理。

夕食:たらのムニエル、豚肉とピーマン炒め、豆腐を入れた鯛のあら汁、マカロニサラダ。
「魔法使いの台所」を発掘したので、明日の買い物の参考にしようっと。
関連記事
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.