本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
ダ・ヴィンチ 09月号 [雑誌]
ISBN:B000AFGG62 - メディアファクトリー 2005/08/06 ¥450

1日遅れの発売日が週末をはさんだため、本日購入。「テレプシコーラ」はやっと「くるみ割り」の終了。成功おめでとう。あんまりジラされ続けたためもうどうでもよくなった読後感。次の興味は、ものすごく手を抜いて顔が描かれているライバル役が、舞台で踊るシーンがどう描かれるかだ。ひとコマで終るかもしれんが。

コミックエッセイ集が別冊付録。描き手の家族や思い出がネタのお話(エッセイだからな)。
創作作品がまずありき、の漫画家が描くエッセイコミックは昔からあったが、近頃のっけから身内ネタエッセイコミックでデビューするのが流行っている?のかな。

ほのぼの子育て家族マンガでスタートしたものの、やがて母親が精神を病み離婚、というアチャーな結末を迎えた某子育てマンガ(描いていたのは父親)が過去にあったが、こういう現在進行形身内ネタまんがって、描かれているほうはどういう気持ちになる?とヒトゴトながら不安を感じる…よけいなお世話だけど。

★★★
西へ仕入れ。
購入したダ・ヴィンチを読みながらランチ。新刊情報をチェック。再販本の情報は要注意だ。

帰宅し、汗水たらして掃除。
数日前と違って空気は乾燥して風もあるので、暑いことは暑いが、カラッとした暑さ。
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.