本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
サロンへのお誘い
先々週に会った高校時代の友人から電話。

「ね、気を悪くしないでほしいんだけど…もしかしてアトピー?」



もうこの後の展開が瞬時に予想できる出だし。
パッと見ればモロわかりの疾病なので、この十数年間何人の人にいったいいくつもの「アトピーがキレイに治るなんちゃら」を勧められたことか…。

あー、はいはい、と脳の半分を明日の予定計画に費やしながら話を聞く。

「Fって聞いたことある?わたしも親戚から紹介されてとてもよくって、それからアトピーの人がすっかり治ったって…」

( ´_ゝ`) フーン

「エステ…なんだけど、行ってみない?」

行かねーよ。というのをマイルドにコーティングして言う。

電話を切ったあと、さっそくGoogleで検索すると、はいはい、マルチね。どう見ても年齢相応にしか見えないお肌の方々が集うサロンで、よってたかって美顔器をさんじゅうごまんえんで購入することを勧められる場所らしい。

友人が販売員なのか、単なる顧客なのかどうかはわからないが。

こないだ会ったとき、自分が、
「ご無沙汰の友人が突然連絡してきたら、選挙かマルチか宗教ってこと多いよねぇ~」
と言ったものだから、あの場では話しにくかった、と言っていた。ずっと話さなくてもよかったのに。
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.