本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
豊かになれる仕事 貧しいままの仕事
ISBN:4897795567 単行本 久保 雅文 龍門出版社 2002/08 ¥1,260

ビジネス自己啓発系の本。本も薄いが内容もウスいのであっという間に読める。

一番面白かったのは、より豊かになれる仕事への成り上がり順序。

給与をもらう労働者→副業または、オーナーだけど自分も働く自営業→人を雇って働かせるオーナー

という順序でのステップアップが基本。
雇われから一足飛びにオーナーにはなれない。自分が従事したこともなく、知識もない事業に投資したってうまくゆくわけがない。

このくだりを読んで、つい最近もあった投資サギ事件を思い出した。昔からそういう詐欺事件は後を絶たないが、この詐欺にだまされた人たちは、牛を飼ったこともなく、健康食品を売りさばいたこともなく、焼却炉を売ったこともなく、沈没船を探索したこともないわけで(いたらゴメンネ)。

★★★
実家のある市へ仕入れ。
途中、豪雨と雷に歓喜する。ハレルヤ!(仏教徒だけど)

帰り道、カラカラだった川に水が流れ、草っ原だったダムに水が(少しだけど)溜まっていた。この調子で降ってくれ。
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.