本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
柏屋コッコの人生漫才 全8巻
ISBN:4088484207 コミック 柏屋 コッコ 集英社 1995/10 ¥410

実話ベースのエッセイ?コミック。

作者の出身地とたぶん同県なので、知っている店やら場所やら方言丸出し会話がオモロい。漫画家生活と平行して、印刷会社(会社で漫画描いているのがバレてクビ)→ホテル勤め(T県D山のホテル・現在廃業)→上京(上京前に地元のローカル番組に出演したエピソードまで)→工事現場でバイト→結婚→離婚。そういうのを一部現在進行形で描く。自分ネタの長期連載にはありがちだが、最後のほうはもう破綻してわけがわからなくなっている…。その後再婚して漫画家生活継続中。

本人もさることながら、地元や東京の友人・知人が変人揃いで楽しそうだ。かなり悲惨なエピソードもあるのだが、無理矢理ギャクにして頑張っている。

なかなかコミックスが出ないヒトだが、これからも勝手に応援してます。

★★★
昨夜はエアコン消さずに寝てしまい、夜中に目が覚めてもつけたり消したり、ノドが少々痛い。自業自得。
いつものように西へ仕入れ。だんだんしゃんとしてくる。

空腹が頭痛を誘発するそうだが、月曜日はいつも薬の世話になってしまうなぁ。ランチ後、服用。
帰宅後、滝のように汗をかきながら掃除。冬は身体を動かせば暖かくなるが、夏はじっとしてても暑いのでキライだ!
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.