本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
夢の雫、黄金の鳥籠 8(篠原千絵)
今日届いた。

10分で読んでしまった…。
速読な自分なんだけど、内容もウスいよ…。

史実でこうなるってわかっていても、それをどう描くかが楽しみなんだけど、主人公二人の関係の結末はいったいどうなるのか予測がつかない。








★★★
先月、2年前もたのんだことがある土木会社に、ウチの会社と自宅のそれぞれで工事を頼んだ。

工事が終わったその日に請求が来たし、しかも振込みではなく現金でお願いされたので不穏な感じがあったのだが、数日前倒産したとの話をきいた。従業員の人たちもわかっていたと思う。彼らはこれから自分たちでやって行くはずなので、また何かあったら頼むつもり。あるかどうかわかんないけど。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.