本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
世界史を変えた薬(佐藤健太郎)
こういう本をやたらと読んでいるような気がする。ビタミンC、キニーネ、モルヒネ、麻酔薬、消毒薬、サルバルサン、サルファ剤、ペニシリン、アスピリン、エイズ治療薬。多くの人命を左右し、文字通り歴史を変えた薬剤のお話。

こまかいところではツッコミどころがあるようだが(あちこちのレビューを読むと歴史的・科学的な精度に問題があるようだ)、門外漢には気軽に読めて、満足の行く読後感。




★★★
病院の待ち時間用に携えていったが、眼底検査の点眼後に読むのは無理だった…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.