本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
医学探偵の歴史事件簿 ファイル2 (小長谷 正明)
 
医学探偵の歴史事件簿の第二弾が出ていたとは知らなくて、あわてて購入。歴史を動かすこととなった病気はなんだったのか、あの人物の最期はどうだったのか…前作よりさらに面白くなった感じ。

アイザック・アシモフが、心臓手術の際の輸血でHIVに感染し、死期が早まったことをこの本で初めて知った。



いろいろな医学に関わる歴史エピソードが満載なのでどこから読んでもOK。







ところで、大仏の建立にあたってどれだけ有害な物質が撒き散らされたのか知っていると、このツイートがさらにグッとくる。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.