本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
戦下のレシピ 太平洋戦争下の食を知る (岩波現代文庫)
新書版を持っているが、文庫版のための覚え書きとして「敗戦後(占領期)の食糧事情」が追加されていたので購入。

スーパーで買い物をしていると、ときどきこういう本の時代を思って、「商品棚がからっぽになる情景」を幻視してしまう。自分のところに損害がない遠くの災害でもたちまち日配品が不足する現代。ひとたび長期非常事態にでもなったらどんなに恐ろしい物資の不足に陥ることか…。

食欲が失せる真夏に読むと、妙に食欲がかきたてられる。





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.