本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
俺の日本史(小谷野敦)

古代~幕末の日本史概説。なぜこのタイトルになったのかが「はじめに」の末尾に書いてあってのっけからニヤついた。

史実の取捨選択、小説・映画・大河ドラマとの関連、さりげなく挟み込まれる魅力的な逸話…相変わらずの小谷野節が楽しめる。

家康の長男に嫁いだ徳姫のくだりで「歴史においては、有名な事件に関わったあと、あまり知られずに長生きしている人が時々いて油断がならない」とか、千姫のご乱行伝説について「こういう伝説も、知っておいたほうがいい。嘘だと分かっても知っているのが文化である」とかいう箇所にはシビレた。

★★★
FC2は不具合あってもいつまでも直らない。まぁ、今はそれどころじゃないんだろうが。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.