本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
欲望の聖女 令嬢テレジア(森園みるく)全12巻
欲望の聖女 令嬢テレジア(12) フラワーコミックススペシャル欲望の聖女 令嬢テレジア(12) フラワーコミックススペシャル
(2013/02/01)
森園みるく、藤本ひとみ 他

商品詳細を見る
フランス革命期、タリアン夫人としても有名なテレジア(テレーズ)・カバリュスがヒロインのコミック。原作は藤本ひとみ。

裕福なブルジョア階級に生まれたテレジアは、社交界でも話題の進歩思想「自由主義」に傾倒し、ついでに進歩思想人たちともデキまくる。ロベスピエールらの血なまぐさい革命思想は嫌悪し、議員タリアンをたらしこんで処刑されそうな友人たちを救う。ついに彼女も投獄され、処刑寸前のところをタリアンたちが蜂起し、ロベスピエールの粛清に成功する。人々に「テルミドールの聖女」と喝采される。ここまでで話は終わっているが、この時点でまだ21歳だった彼女の人生はここが最高潮。この後は余生みたいなもので、平凡に一生を終える。

レディースコミックの女王・森園みるくが描くからには、各巻、かーなーらーず濡れ場が何度も何度も。正直そんなのどうでもいいが、テレジアの場合、その奔放な男関係は史実なのである意味必須。人が殺しあう革命なんでばかばかしい、楽しいことを考えて、素敵な人と愛し合えばいいのよ!…をカラダを張って実践しているわけで。自分の魅力に自信を持ち、狙った男はかならず射止める。

マンガには登場しないが、ナポレオンの皇后ジョゼフィーヌとも仲良しだったそうで、オトコ関係以外でも人々を魅了する素敵な女性だったようだ。

★★★
軽い風邪と思っていたら、けっこうしつこい。この連休ずっと横になってこのマンガも一気に読み返していた。こういう読み返し、昔から風邪のときによくやっていた。

それにしても熱がなかなか下がらないのでやんなっちゃう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.