本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
いい電子
ISBN:4757711824 コミック みずしな 孝之 エンターブレイン 2002/10 ¥998

ファミ通連載のゲームエッセイコミック。

ゲームから足を洗った現在読んでいると、本来遊びのゲームを仕事でプレイしなくちゃならないのは大変だろう、と思ってしまう。もちろん読者に面白いゲームだと思わせなくてはいけないし、実際面白く読んでいるけど。同じファミ通連載の柴田亜美もあとがきでこっそり、「ゲームを面白いと思えなくなってきた」と弱音を吐いていたことがある(そのあとポケモンにハマって復活した、とフォローしているが)。

しなっちと槇原敬之は顔がよく似ているので、自分の中ではしなっちも××(←各人好きな文字を入れてください)にカテゴライズされている。

★★★
妙に身体がダルいが、いつものように実家のある市へ。
まぁまぁの収穫。

いつも買っている週刊文春をみるとまた貴乃花援護記事。となりに積んである新潮をめくると、こっちは貴乃花攻撃記事。名古屋場所が始まったら兄側の反撃が始まるんだろうなぁ。どうでもいいと思いつつハマっている自分。
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.