本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
衣もろもろ(群ようこ)
衣もろもろ衣もろもろ
(2012/10/26)
群 ようこ

商品詳細を見る
お洋服エッセイ。「昭和の洋服常識」もいろいろ書かれていて、自分も覚えていなかったりするようなことがたくさんあった。

(大事なお出かけ着の)洋服を雨に濡らすまいと、レインコートは必須アイテムだった、なんて現代ではすっかり忘れられているような…。このことを姑に話すと、「そうだよ、みんなレインコートを着ていたよ」と言われた。そうだったんだー。カジュアル、フォーマルの世代間格差とかも面白い。

それと、最近の服はやたらと脇汗対策をうたっていて、「そんなに汗をかくぐらいの暑さなら、脇だけじゃなくて全身汗だらだらだけどなぁ」と不思議に思っていたが、「脇の永久脱毛」普及のせいらしい。永久脱毛すると真冬でも暖房で脇から汗が大量に出る人がいるそうな。知らんかったー。

著者はひとまわり年上で、昭和過去話だけではなく、これから自分が辿るであろう老化やその対策が非常に参考になる。年齢や体型の変化により似合う服・着心地のいい服も変化し続ける。そのときどきで失敗しながら服を着続けていかなきゃいけないんだなぁ、と。

★★★
高価な服でもいい素材で長持ちするかというとそんなこともなく、結局は着続けてみないとわからない。体型と流行の変化で着られなくなってしまう服も次々と。

タンスの中を整理。昔に気に入って着倒していた服を久しぶりに着てみて、そのダメさ加減にギョッとする。こ、こんなものを後生大事にしまっていたのか…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.