本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
46歳人生で一番ナイスバディになりました(柴田亜美)
46歳人生で一番ナイスバディになりました (バンブーエッセイセレクション)46歳人生で一番ナイスバディになりました (バンブーエッセイセレクション)
(2014/02/27)
柴田 亜美

商品詳細を見る
ダイエットコミックエッセイ。フラフープでシェイプアップしました!という内容だけど、かなりハード。フラフープだろうが自転車だろうがランニングだろうが筋トレだろうが、負荷のかかる動作を、身体を痛めないように気をつけつつも激しく継続できれば必ず効果はでるんだなぁ…というあたりまえだけど、アラフィフにとって励まされる内容。

柴田ギャグ炸裂でひさびさにこのノリを楽しませてもらった。頻出する「目つきの悪い真顔」ギャグの元ネタを知らないで読んでるヒトもいるような気がする。竹書房だし説明不要な著名マンガネタではあるが。

作者が通うフラフープの先生は、別のヒトのダイエットコミックにも登場していた。そっちは毒の無い普通の描き方だったので、このヒトをそう料理したか!という面白さもあった。

ネタで勝負の素人コミックエッセイが多い中、プロのそれはやっぱり安定の読みごたえ。

★★★
高校時代に読んでいた「音楽専科」で、柴田亜美はよく投稿欄に登場していた(のち、同誌の別冊「8ビートギャグ」でデビュー)。彼女描くD・ボウイとか、ミック・ジャガーとか上手くてギャグもキツくてめっちゃ面白かったなぁ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.