本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
名画と読むイエス・キリストの物語(中野京子)
名画と読むイエス・キリストの物語名画と読むイエス・キリストの物語
(2012/08/23)
中野 京子

商品詳細を見る
西洋絵画鑑賞において、予備知識が不可欠な人物の生涯の物語。“怖い絵”シリーズの著者なので、名画解説のほうを期待して読んだら、「イエス・キリストの物語」のほうが主だった。その点はちょっとがっかり。でも、読み出したら止まらない面白さで、その「物語」に感動する。その上で収録されている名画を見ると、そういう感動をちゃんと取り入れた表現になっているのだな、とわかる。知識の蓄積がないと、なにごとも理解が浅いまま、なんだろうなぁ。

次はアレだ、「聖☆おにいさん」を読み返そ。このマンガも知識が無いとわからんギャグ多数。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.