本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
Amazonレビューで
こんなに笑ったのは初めてだー。

村上春樹にはまったく興味が無く、一冊も読んでいないが、この書評で悶絶した。こんなに長い文章なのに最後まで面白い。レビューのコメント欄も大賑わい、充実している。

コメント欄にもあったが、「普段本を読まない層」になぜ村上春樹がウケるのか、その理由のひとつがこの書評でよくわかる。

…というか、村上作品の新しい読み方を啓蒙しちゃってるじゃないの、このレビュー。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
逆に興味が…
村上春樹は一冊だけ既読。
羊…を好きな思想家??の書評がきっかけで読みました。
全く興味がなかったのに、このレビューで逆に読みたくなってしまいました。
2013/05/12 (日) 01:15:06 | URL | らん子 #xhD1mNs6[ 編集]
愛のあるDisり
このレビュアーは村上春樹がほんっっとに大好きなんだなぁ…と思いましたわ。
2013/05/12 (日) 08:35:14 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.