本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
8月18日
経過観察により、風呂の水漏れは排水口近辺と推定。

今日知ったが、30年近く前、風呂の栓を排水口に落としてしまって、手が届かずそのままにしてあるとか。ホームセンターで掃除の道具を買い、いろいろ格闘。強力な磁石棒を使って、その風呂栓(鋳物)を取り出すことができた。その後、おそらくそのせいでひっかかって溜まっていた大量のヘドロも除去することができた。

普通の掃除ではどうしても排水の遅さが治らず、長年疑問だったが、根本的原因が解除できた。排水遅い→風呂栓の突き出た排水口まわりの空間(レンガをセメントで固めてある)にしょっちゅう溜まる→セメント崩れてくる→レンガの間から水漏れ…という経過だったらしい。

レンガ間はシリコンで補修してみたが、乾かせない場所だけに一時しのぎの感じ。水はけがよくなっただけで治ればいいんだけど…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.