本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
毎月恒例「水漏れ」
月の半ばを過ぎると「そろそろくる」というか、悪い予感的中。

風呂の焚口から灰をかき回すと、しっとりと湿っている…。あ~あ。

上水道の漏れと確定してはいない。まだメーターは動いていないし(動かない程度の漏れの可能性はあるけど)。とりあえず風呂を造ったときに残っていた耐火セメントをコネて、炉の内壁の欠けたところを手が届く範囲で塞いでもらった。続いて、風呂内のタイル目地が欠けた怪しそうなところをセメントで塞ぐ。

んで、いつも通り風呂を焚く。

このままだましだまし使い続けられればいいけど。排水路もなんだか怪しいし…。どこから漏れているのか確定するには、風呂を壊すしかないだろうな…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.