本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
7月17日
毎月恒例…といいたくなるくらいまたもや水漏れ。

こんどは台所の流し。
水道屋さんはすぐ来てくれないみたいだが、メーターがまわらない程度の水漏れなので幸い。
このクソあっちぃーときにまた修理かぁ…。

先週は義父の実家近くにある工場の屋根修理(セメント瓦を外してトタンに総替え)だった。例によって家内中で手伝い、お茶の世話など。その前は家の物置(柱と屋根、一部壁、戸棚だけの簡単なもの)を建てた。このところ絶え間なく大工・修理作業に見舞われている。そのたびにいちいちお茶出し。そういう世話をしなくていいという工務店は料金が高いらしいけど、そういうところに頼んだことないのでどのくらい差があるのかわからない。

しかし、このたびの物置と工場の屋根修理を頼んだ大工さん、見積もりでは「日当○○円」と言っておきながら、請求明細を見ると「時給○円」って書いてあった。作業開始時刻がウチで作業を始めた時間ではなく、自分の家を出発したであろう時間だったり。それで時給だから、見積もりの日当値段を軽く突破。おいおい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.