本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
水道管は完成したものの
風呂場の二箇所の蛇口のために、水道管を新しく壁に這わせてつなぐ修理は完了。今回破損したのは水道管だけなので、壁の中奥まで通っているボイラーからのお湯管はそのまま。先々、この管がもし何かでダメになったら壁を大々的に壊しての工事になってしまう…。

というか、水道管が焼き切れるほど、風呂の火の粉が煙道の外に飛び散っているのがそもそも問題なわけで。五右衛門風呂をやめにすることを考えなくては…となるといったいお金がいくらかかるのか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.