本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
家の補修五日目
廊下の床貼り続き。見積もりでは一応本日で終了予定だけど、無理っぽい。

昨日と違って、普段使わない部屋側の廊下なので、落ち着ける。
普段遣わない部屋側の廊下…当然いろいろなガラクタがある。置物とか絵とか。埃をかぶって、20年以上放置されている。あー邪魔。

剥がした床の破片を拾ったりして手伝う。…というか、家族が手伝うことが前提になっていることになんか違和感があるのだけど。こんなもんなのか?昼と午前午後のお茶出しだけでも結構大変。

台所に家具が戻ったので、食器・食品を片付ける。あれだけ別のところに仕舞ったり、多少は廃棄を決めてよけてあるのに、食器棚はそこそこ埋まる。いままでいかにギッチギチにパズル状態で詰まっていたのか。出そうったって出せなかった。

何度も愚痴っているけど、もともと器に興味無いし、嫁に来てから自分の茶碗とマグカップしか買ってないので、あふれかえる大量の食器群は邪魔だという思いしかない。ちまっとした小鉢だけでも数十種類、普段遣いにするには面倒くさいデザイン。高価ないただきもののあれやこれや…使わずに仕舞い込んで中は一応新品だけど、箱はカビている。いらんわ。

で、廊下だが、あやぶんでいたとおり、やっぱり今日で終わらなかった。明日もお茶出しか…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
最近はお茶出しとか断られることも多いと聞きますけどね。個人で来られる場合と工務店から来られる場合で対応は異なるかもしれませんが、そういうものの受け取りは禁止されていることが多いようです。

弟が去年家を建てた時もそうでした。ご祝儀(ビール)を出そうとしたら、現場の親方が決まりだから受け取れないと言われたそうです(最終的にはコッソリ受け取って現場のみんなに配られたそうですが)。

同じ地域で顔を知っている大工さんだと無愛想にも出来ないかもしれないですね。
2012/03/24 (土) 17:43:43 | URL | ペンギンクルー #-[ 編集]
ウチが頼んだのは個人でやっている大工さんなので、昔風なのです。今日も最後なので、ビールをお渡ししました。

工務店のサラリーマン大工さんだと、5時前に上がるらしいですね。ウチの場合は6時過ぎまでされていて、帰られてから掃除・夕食の支度になるので大変でした。一日の作業がその分進むのはいいのですが。
2012/03/24 (土) 21:26:29 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.