本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
がんばれ!猫山先生 1巻(茨木 保)
がんばれ!猫山先生 (1)がんばれ!猫山先生 (1)
(2008/10)
茨木 保

商品詳細を見る

「日本医事新報」という医師向け雑誌に連載されたマンガ。

このエントリで知った。

帯に「ゆるゆるコミック」とあるけど、ぜんぜんゆるゆるじゃないです…。医療・医師をめぐる諸問題をまさに“医師目線”で自虐的に描いている。これを連載させる日本医事新報社はなかなか器が大きいかと。

勤務医に耐え切れず辞めて開業医となったら、さらに地獄へ…。そんな元同僚と同じフラグ立ちまくりの主人公・猫山先生。猫山先生の将来が心配でたまらないところで2巻へつづく。ホント、タイトル通り「がんばれ!」

★★★
義父母は定期的に近所の内科へ通って、高血圧の薬を処方してもらっている。先月の診療明細を見ると、やってもいない検査が加算されていた。しかも、二人は別の日に行ったのに、二人ともそれぞれ血液検査・尿検査をしたことになっている。一人ならまだ単純ミスかなぁと思うけど、別の日に行った二人ともとなるとねぇ。

確認してもらって、次に行ったときにすぐ返金してもらったが、なんとなく不信感が芽生える。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.