本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
12月21日
自分がメインで使っているパソコンにあやしい兆候が出始めた。年末年始にお釈迦になったら大変なので、新しいデスクトップと必要な外付けパーツを購入。メモリも増設してもらっておいて、本日受け取りに行った。

5年間愛用したわが家で最後のXPマシンともお別れか…。このパソコンでずっと使ってきた古いソフトがどうなるのやら(とりあえずOSは32ビットにしといた)。データ移行して、環境を整えて…。考えただけでもウンザリ。パソコン使用世代ももう高齢者が増えてくるんだから、新OS移行に疲れ果てた人向けにXPをマイナーチェンジし続けてくれればいいと思う、マジで。

これから給与計算と賞与計算と年末調整しなくちゃいけない。マシンの移行作業はあとまわし。買ってきたパソコンを開封もせず部屋の隅に放置(買っただけでとりあえず安心した)。年内は持ち堪えておくれ、牛のXPマシン。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
XPのマイナーチェンジ案、大賛成!

OSやOfficeのバージョンアップには正直うんざり。Tradosも今や2011ですよ(持ってないけど)。個人的な感覚では、XP+Office2003+Trados2007が最強でした。
2011/12/22 (木) 12:25:12 | URL | ペンギンクルー #-[ 編集]
でしょでしょー。OSが変わるたびに、なんで問題なく使っていたソフトまで買い替えなきゃいけないのか。フリーソフトだと7に対応してなきゃもうオサラバ。

XPが軽くて安定した品質だった上に、Vistaがあっという間に消滅したこともあって、あまりにも長く使われ続けていたから、XP環境に慣れきったユーザーが大量にいる筈。「もう新しい機能は覚えたくないお客様向け癒し系OS」の開発(というか停滞?)を望む!
2011/12/22 (木) 22:31:35 | URL | ヨモヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.