本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
エマ (5)
ISBN:4757721684 コミック 森 薫 エンターブレイン 2005/03/31 ¥651

というわけで予定通り現在刊行済みの5巻まで購入。
だんだん絵も繊細なタッチになり、描きこまれてきているのが嬉しい。レースとか装飾品がみちみち描かれてなくちゃ気分が出ません。やっぱヴィクトリア朝ですから~。

寡黙なヒロイン・エマと、凛々しくなる(?)お坊ちゃま・ウィリアムとの劇的な再会、でも相変わらず前途多難、さらに危険な展開も匂わせて…続く!あー、続きが読みたい。

しかし作者のメイドへの愛は凄い。もちろん秋葉原のコスプレメイドじゃなくて、ヴィクトリア朝の各種使用人たち、彼らがこなすあらゆる家事の動作ひとつひとつに偏愛が満ちている。

しばらくヴィクトリアン関連の読書が続きそう。

★★★
残りカスがたまったので売っ払う。
本屋で「エマ」を買い、CDコーナーで洋楽コンピアルバムに心惹かれるが、今日は「エマ」を買ったからガマン。
ホームセンターで日用品をあれこれ買う。これで午前中終わり。

午後は「エマ」を読みつつ今日買った僅かな仕入れ処理と、その他作業。
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.