本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇
中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇
(2011/03/09)
中野 京子

商品詳細を見る
続けて読むと若干食傷気味…かと思ったけどやっぱり面白い。

西洋絵画を鑑賞するには、聖書とギリシャ神話の知識が必須。でもいまさらイチから読む気にもなれない。という向きに、美味しいところを美麗絵画とともにかいつまんで教えてくれる。

最後のティツィアーノ「バッカスとアリアドネ」。ハッピーエンドを示唆しつつ電撃的瞬間を描いたこの絵画、アリアドネのそういう顛末をこの本で初めて知った。よかったよかった。

画家たちのちょっとした紹介で各項をしめくくっているが、もっと知りたくなる要約になっているのがさすが。

★★★
事務はだいぶ慣れてきて時間に余裕が出てきた。あとはお金にも余裕が欲しいところだが。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.