本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
歌舞音曲禁止…ではダメ
毎日通っている作家さんのブログで、なるほどと思った。↓

必要なお金は政府なり日銀が用意すれば良いことです。国民はそのお札に信用を与えれば良い。そのための経済活動の継続です。緊急性を言うなら、必要な物資を持っている個々の企業がそれを供出してくれるでしょう。
 それに、日本経済の大黒柱は製造業でも輸出でもなく消費です。それが飲み屋だろうが、TSUTAYAだろうが、国民一人一人が日常を継続して消費に貢献することが最大の支援になります。昨日と変わらずお金を使うこと。できれば昨日より多くのお金を使うこと。それが回り回って被災者を救うことになる。


確かに、個人がバラバラに物資を送ったり(折鶴は論外)、組織的に統制がとれない不慣れなボランティア活動するより、経済活動にいそしむほうがマシだろうなぁ。

ということで、本日は開店したニトリへ行ってみた。
ハンガー5本セット290円、バスマット349円、まな板たて190円、しめて829円購入。
昼は「王将」。二人で1,890円。
食料の買い出し6,924円。

…ロクな経済活動してないけど。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.