本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
イギリス名宰相物語
イギリス名宰相物語 (講談社現代新書 (1452))イギリス名宰相物語 (講談社現代新書 (1452))
(1999/05)
小林 章夫

商品詳細を見る
初代首相ウォルポールからチャーチル・その後…と、人間的魅力に溢れ、首相として確かな軌跡を残した“名”宰相たちをピックアップして紹介。それぞれ一人で一冊の本ができるほどの人物たちを、ここまでコンパクトにかつ生き生きと紹介できるのはすごい。

誰も完璧な人間ではないし、得手不得手があり、すべての国民を満足させるようなことは誰にもできない。本の最後にあるように、首相としてなによりも必要な能力とは、「並外れた体力」なのかもしれない。小ピットを例外として、とにかく「元気で長生き」な人物ばかり。

この本の刊行時は、ブレア首相がアイルランド和平調印を果たし、ダイアナ妃葬儀問題でも人気を博し、順風満帆なときだった。しかしその後の凋落…。ま、連日のニュースを観ていてもつくづく難儀な職業だと言うほかない。

★★★
地区の忘年会。

だいぶ世帯交代が進む。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.