本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
とりから往復書簡 (1)
とりから往復書簡 (1) (リュウコミックス)とりから往復書簡 (1) (リュウコミックス)
(2008/08/20)
とり みき唐沢 なをき

商品詳細を見る
三巻で完結したというので購入。みっちり濃いネタが詰まっているのでゆっくり読める。

唐沢なをきさんちの、女性ばかりのアシスタントさんたちの描写が好きだわ~。

14通目の、「固有名詞が出てこない」ネタ、よくある。以前美容院で、超有名男優の名前が出てこなくて大騒ぎした。

前夜にTVで「ターミナル」が放映されてたよねという話から、「で、主役の……あれ?」「ほら、フォレスト・ガンプの」「プライベート・ライアンとか…」「ダ・ヴィンチ・コードとか」「アポロ13」「ユー・ガット・メール」「あー!出演映画名は次々と出てくるのに名前が出てこない!」

などと店内にひびきわたる大声でギャーギャー騒いでいると、「あちらのお客様から…」と、まるでバーのとまり木でオゴってもらうような感じで、3つくらい離れた席のお客さんから名前を教えてもらった。

「春はあけぼの」で、じゃあ、「夏は」?

…完っ璧に忘れた。

★★★
一時的なものだそうだがいきなり真冬の寒さ。真冬仕様の服にする。指がかじかんできてキーボードが打てなくなったので、犬を連れて裏山を駆けまわる。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.