本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
バビル2世ザ・リターナー 1(横山光輝 野口賢)
バビル2世ザ・リターナー 1 (ヤングチャンピオンコミックス)バビル2世ザ・リターナー 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2010/07/20)
横山 光輝

商品詳細を見る
名作「バビル2世」のリメイク…というか続編。

アニメの「バビル2世」しか知らなかったので、なぜいきなりバビル2世vsアメリカなのか面食らう。巻末の解説やらネットをあちこち読んで付け焼刃で経緯を知る。横山光輝御大による「その名は101」という続編があったことすら知らなかった。

北極海を航行する巨大ロボット(ポセイドン)をイージス艦が攻撃するオープニング、東京都心で浩一(バビル2世)と黒豹ロデムをヘリや超能力部隊が一般人を巻き添えにしまくって攻撃する展開、さいごはモンゴル自治区で目覚めるロプロス…。とまぁ、これから大いなる闘いが始まりますよ~という1巻。いずれヨミも出るらしい。

自分にとってなじみの無い絵柄のせいか、状況を読み取るのにちょっと苦労する。寄る年波で、新しいマンガにはついていけんようになっていくのかのう…。続きは楽しみだが。

浩一と同年代の青年(少年)姿で、エコバッグ持参で食料を買い、料理するロデム。
「料理はあいかわらずヘタだな ロデム」 え?ロデム料理ヘタなの?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.