本に包囲された日々
部屋は本まみれ。家業の経理をこなしつつ、本を読む。
イヤー・オブ・ザ・ドラゴン
イヤー・オブ・ザ・ドラゴン [DVD]イヤー・オブ・ザ・ドラゴン [DVD]
(2008/05/23)
ミッキー・ロークジョン・ローン

商品詳細を見る
1979年にマイケル・チミノに監督「ディア・ハンター」が公開されたとき、洋画雑誌「スクリーン」「ロードショー」の読者投書欄に異変がおこったという。“クリストファー・ウォーケン”という聞き慣れない俳優の名前がその紙面の半分を占めてしまったのだ。その後彼はアカデミー助演男優賞を獲得、人気はうなぎのぼりになっていった。

…という映画コラムを読んだのは80年代にはいったばかりのころ。現在のように昔の映画が観たくなったらすぐレンタル、なんてことは誰も想像できない時代。クリストファー・ウォーケンの魅力を知るのはその後何年も経ってからだった。

しかしその後、マイケル・チミノの「助演男優マジック」はリアルタイムで体験することができた。それが、「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」のジョン・ローン。プロモーション来日もあり、「スクリーン」「ロードショー」でカラーグラビア満載、投稿欄も大賑わい。「これがあの映画コラムで書かれていた状態か」と体感できて嬉しかった。

映画としてはジョン・ローンが出ていなければ観るのがしんどいシーンが多く、観かえすことは多分無いだろうけど、想い出の映画のひとつ。



★★★
そーいや、モヤシ!モヤシを調理しているとこの映画を思い出したりする。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 本に包囲された日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.